在庫目録|映画||7|




映画新人     

映画新人 監督新人会機関誌 第壱号
  映画新人編集部 近代書房 昭和22年
  状態D+表紙裏表紙傷み汚れ 
  背傷み ワレ 少書込み
  二十二年度上映「日本映画」一覧表
  あゝ助監督 新東宝 市川崑
  演出助手の手記 新東宝 志村敏夫
  断想日記 田中絹代
  「女優」に出演して 山田五十鈴
  附録(巻末)
   日本映画人住所録
   監督新人会名簿
 
映画展望     

画像拡大

『日本展望 創刊号』
  三帆書房 昭和21年
  状態D+表紙裏表紙傷み汚れ傷み 
  背傷み ワレ
  古いノート新しいノート 伊丹万作
  座談会 カサブランカをめぐる諸問題
  日本映画終戦後封切作品表
  シナリオ「今ひとたびの」
  脚色 植草圭之助
  1500円
日本映画     

画像拡大

『日本映画 三月号』
  大日本映画協会 昭和17年
  状態D+表紙裏表紙傷み汚れ 
  背傷み ワレ
  シナリオ時評 伊丹万作
  特集批評 元禄忠臣蔵
  思いつくまま 菊地寛
  文化映画シナリオ
   空の少年兵
  1000円
映画評論     

−−昭和初期−−


画像拡大

映画評論 伊丹万作・稲垣浩研究 
 千恵蔵映画研究』
 映画評論社 昭和8年
 状態D+表紙裏表紙汚れ傷み 背傷み 
 留め金腐食 ゴム印
 テムポと謂ふ事に就いて 伊丹萬作
 稲垣浩と伊丹萬作
 片岡千恵蔵演技論
 伊丹萬作作品目録
 稲垣浩作品目録
 片岡千恵蔵主演映画目録
 映画批評 生さぬ仲
 3500円

映画評論 野田高梧研究
 映画評論社 昭和8年
 状態D+表紙裏表紙汚れ傷み 背激傷み
 シミ
 ひとこと 小津安二郎
 野田高梧評傳
 脚色家野田高梧
 野田高梧と小津安二郎
 野田高梧と会社員生活者
 野田高梧作品目録

 映画批評 非常線の女
 


画像拡大

映画評論 時代劇映画研究
 映画評論社 昭和11年
 状態D+表紙裏表紙汚れ傷み 背傷み
 時代劇の回顧
 或る時代劇の場合
  『大菩薩峠』の企画を中心として
 時代劇所感
 時代劇映画考
 シナリオ家族会議 島津保次郎監督作品
 2500円

画像拡大

映画評論 日本映画監督論
 映画評論社 昭和11年
 状態D+表紙裏表紙汚れ傷みヤブレ
 背傷み
 伊丹万作論
 稲垣浩素描
 内田吐夢・覚書
 小津安二郎の作品から
 小津安二郎への手紙
 成瀬巳喜男論
 溝口健二の断章
 山中貞夫論
 日本映画十二監督作品目録

 映画批評 朝の並木路
 2500円


画像拡大

『映画評論 映画と民族の問題』
 映画評論社 昭和12年
 状態D+表紙裏表紙汚れ傷み 
 背少傷み シミ
 民族と映画 今村大平
 日本映画の系図 杉山平一
 映画批判
 故郷(伊丹万作監督作品) 沢村勉
 朱と緑(島津保次郎監督作品)大塚恭一
 シナリオ 我等の時代
 2000円

画像拡大

映画評論 リュイス・マイルストン研究
 映画評論社 昭和8年
 状態D+表紙裏表紙汚れ傷み少ヤブレ 
 背傷み シミ
 トーキーシナリオ 丹下左膳
 丹下左膳 大河内傳次郎
 萩乃 山田五十鈴
 鼓の興吉 山本禮三郎
 脚色 監督 伊藤大輔
 2000円

映画評論 第一巻第二号
 日本映画社 昭和16年
 状態D+表紙裏表紙汚れ傷み
 背傷み シミ コワレ
 昭和十五年映画界回顧
 豊田四郎論
 「藝道一代男」の製作記録 溝口健二
 起ち上る満州映画 鈴木重三郎
 

画像拡大

『映画評論 第一巻第十号』
 日本映画社 昭和16年
 状態D+表紙裏表紙汚れ傷み 
 背傷み下部ヤブレ シミ ヤブレ
 シナリオ 父ありき
 映画新体制案に対する私見
 国策映画脚本募集
 選者 溝口健二 小津安二郎
 山本嘉次郎 清水宏 島津保次郎
 随想
  溝口健二氏と私 花柳章太郎
 1500円

画像拡大

映画評論 第二巻第十号』
 日本映画社 昭和17年
 状態D+表紙裏表紙汚れヤケ傷み 
 背傷み上下部ヤブレ
 シミ ヤブレ 少コワレ
 特集 国民藝術としての映画
 日本映画の美 金原省吾
 国民藝術としての映画 本多顕彰
 日本映画の国民的特質 大塚恭一
 思想戦手段としての日本映画
  津村秀夫
 撮影台本 ハワイ・マレー沖海戦
 脚本 山本嘉次郎 山崎謙太
 演出 山本嘉次郎
 特殊技術 円谷英二
 1500円

−−昭和20年代−−


画像拡大

『映画評論 第四巻第二号』
 日本映画出版社 昭和22年
 状態D+表紙裏表紙汚れヤケ傷み 
 背傷み シミ
 1946年度映画総計算特集
 日本映画 昭和二十一年封切作品
 一覧表
 外国映画 昭和二十一年封切作品
 一覧表
 1000円

画像拡大

『映画評論 第五巻第七号』
 日本映画出版社 昭和23年
 状態D+表紙裏表紙汚れヤケ傷み 
 背少傷み シミ
 津村秀雄・黒沢明対談
 作品批評 夜の女たち 今村三四夫
 シナリオ 四人目の淑女 新藤兼人
 1000円

画像拡大

『映画評論 第六巻第十一号』
 日本映画出版社 昭和24年
 状態D+表紙裏表紙汚れヤケ傷み 
 背傷み シミ
 探偵映画雑考 島田一夫
 小津安二郎論 北川冬彦
 作品批評 晩春 渋谷辰彦
 1000円

画像拡大

『映画評論 第八巻第十一号』
 映画評論社 昭和26年
 状態D+表紙裏表紙汚れヤケ傷み 
 背傷み シミ
 特集・映画のジヤンル
  スリラー論 今村太平
  映画のおける喜劇史 南部圭之助
 作品研究
  「麦秋」を観る 北原武夫
 シナリオ めし
 シナリオ 赤い仔馬
 1000円

画像拡大

『映画評論 第九巻第十二号』
 映画出版社 昭和27年
 状態D+表紙裏表紙汚れヤケ
 傷み 背傷み シミ
 特集 演出研究
 画面の方向性 内田吐夢
 演出以前 溝口健二
 演出修業覚書 小林桂三郎
 シナリオ 春ひらく 斉藤達雄
 1000円

画像拡大

『映画評論 第十巻第二号』
 映画出版社 昭和28年
 状態D+表紙裏表紙汚れヤケ
 傷み 背少傷み汚れ
 特集 シナリオ入門
 シナリオ作家に十年の夢猪俣勝人
 シナリオ作家の生活より舟橋和郎
 シナリオ 雨月物語 
 川口松太郎 依田義賢
 1000円

−−昭和30年代−−


『映画評論 第九巻第四号』
  映画出版社 昭和27年
  状態D+表紙裏表紙汚れ 背少傷み
  特集 時代劇研究
  日本映画人伝 牧野省三
  シナリオ
   戦国無頼 黒澤明
   西陣の姉妹 新藤兼人
  

『映画評論 第十三巻第一号』
  映画出版社 昭和31年
  状態D+表紙、裏表紙汚れ
  表紙に贈印
  特集 シナリオ作家論
  黒沢明のシナリオについて
  菊島隆三私観 ほか
  シナリオ 風船 川島雄三・今村昌平
  

『映画評論 第十四巻第三号』
  映画出版社 昭和32年
  状態D+表紙、裏表紙汚れ 背少傷み
  特集 映画批評のあり方
  映画批評の客観性・・・荻昌弘 ほか
  往復書簡 「蜘蛛巣城」をめぐって
  岩崎昶×黒沢明
  800円

『映画評論 第十五巻第二号』
  映画出版社 昭和33年
  状態D+表紙裏表紙汚れ
  特集・映画の実験と可能性
  日本の特殊技術・・・円谷英二
  座談会・ヨーロッパの若者 
   黒沢明大いに語る
  700円

画像拡大

『映画評論 第十五巻第九号』
  映画出版社 昭和33年
  状態D+表紙裏表紙汚れ傷み 
  背少傷み
  特集 映画とテレビとの対決
  テレビ芸術論・・・和田勉
  テレビ恐れるに足らず・・・城戸四郎
  シナリオ日々平安(椿三十郎) 黒沢明
  1500円 再入荷


『映画評論 第十五巻第十一号』
  映画出版社 昭和33年
  状態D+表紙裏表紙汚れ
  「愛する時と死する時」座談会
  若尾文子・増村保造・邱永漢
  長編テレビドラマ 私は貝になりたい
  700円

−−昭和40年代−−


映画評論 第二十三巻第九号
  映画出版社 昭和41年
  状態D+表紙裏表紙汚れ傷み
  特集T アンダーグラウンド罷り通る
  特集U 「白昼の通り魔」合同調査
  シナリオ 
   ロトを殺した二人の息子 足立正生


映画評論 第二十三巻第十号
  映画出版社 昭和41年
  状態D+表紙裏表紙汚れ傷み
  少ヤブレ書込み
  特集1若松プロに逆転の可能性はあるか
  研究資料・シナリオ
   壁の中の秘事
  特集2 怪奇と幻想映画展
  怪奇映画ベスト20選
  恐怖映画への誘い 澁澤龍彦
  800円


『映画評論 第二十三巻第十一号』
  映画出版社 昭和41年
  状態D+表紙裏表紙汚れ傷み
  呪文に魅入れられて 鈴木清順の霊峰
  (座談会 出席者)
   鈴木清順・木村威夫・石上三登志
   佐藤重臣
  ドキュメント報告書
   「白い巨塔」をめぐる黒い周辺 竹中労
  シナリオ 胎児が密漁する時
   大谷義明・若松孝二・足立正生

『映画評論 第二十四巻第七号』
  映画出版社 昭和42年
  状態D+表紙裏表紙汚れ スレ
  特集・1 アントニオーニとゴタール
  特集・2 アングラ・シナリオ集
   銀河系 足立正生監督
   いつか見たドラキュラ 大林宣彦監督
   ほか
  ジプシー・ローズ追悼


『映画評論 第二十五巻第七号』
  映画出版社 昭和43年
  状態C+裏表紙汚れ
  鈴木清順事件レポート
  シナリオ 鈴木清順未発表シナリオ集
  続・けんかえれじい
  ゴースト・タウンの赤い獅子
  700円

『映画評論 第二十五巻第八号』
  映画出版社 昭和43年
  状態D+表紙裏表紙汚れ少傷み
  書込み
  特集 続・怪奇と幻想映画展
  怪奇・恐怖映画総リスト(戦後篇)
  シナリオ 2001年宇宙の旅
   スタンリー・キュブリック
  800円

映画評論 第二十七巻第六号
  映画出版社 昭和45年
  状態D+表紙裏表紙汚れ少傷み
  特集 アントニオーニとパゾリーニ
  シナリオ 新宿マッド
   若松孝二監督作品

『映画評論 第二十八巻第四号』
  映画出版社 昭和46年
  状態C+表紙裏表紙汚れ
  特集 大島渚のミステリーゾーン
  大島渚へインタビュー
  シナリオ やさしいにっぽん人
  

『映画評論 第二十八巻第五号』
  映画出版社 昭和46年
  状態C+表紙裏表紙汚れ
  ショーロック・ホームズの冒険 中原弓彦
  『書を捨てよ町へ出よう』幻想撮影日記 
   斉藤正治
  700円

映画評論 第二十九巻第三号
  映画出版社 昭和47年
  状態C+表紙裏表紙汚れ
  特集 さよなら!お竜さん
  グラビア 純子あで姿
  遺書・矢野竜子 鈴木則文
  目出度いことではないですか 加藤泰
  シナリオ 緋牡丹博徒・仁義通します
 

『映画評論 第二十九巻第九号』
  映画出版社 昭和47年
  状態C+表紙裏表紙折れ
  特集 東映映画に流れる血
  修羅の業−笠原和夫論
  ポスト純子などいるものか
  鈴木・中島・深作
  700円 再入荷

映画評論 第三十巻第二号
  映画出版社 昭和48年
  状態C+表紙裏表紙汚れ 背ヤケ
  1972年度映画評論ベスト・テン
  シナリオ
  ベストテン第一位 濡れた欲情
  第二位 濡れた唇
  第三位 白い指の戯れ
  800円 
再入荷


映画評論 第三十一巻第二号』
  映画出版社 昭和49年
  状態C+裏表紙汚れ
  特集 1973年度映画評論ベスト・テン
  日本映画総決算 斉藤正治
  演劇ベスト・ファイブ
  700円

映画評論 第三十一巻第六号
  映画出版社 昭和49年
  状態C+表紙裏表紙汚れ少傷み
  特集1 創刊50周年記念
   創刊号復刻版
  50周年記念特別放談会
   神代辰巳 中島葵
   芹明香 斉藤正治
  800円

『映画評論 第三十一巻第八号』
  映画出版社 昭和49年
  状態C+表紙裏表紙汚れ少傷み
  特集山本晋也監督のオピンク映画十年史
  グラビア
   私の履歴書 片桐夕子
   在りし日の活動大写真館 
  桑原甲子雄写真集「東京昭和11年」より
  山本晋也オピンク傑作選
  シナリオ 濡れ濡れ夫婦 いっちゃいや
  800円

『映画評論 第三十一巻第九号』
  映画出版社 昭和49年
  状態C+表紙裏表紙汚れ少傷み折れ
  グラビア
   私の履歴書 絵沢萌子
  特集 アンディ・フォーホル研究
  特集 女性評論読切り
  1 女優の顔 鈴木いづみ
  2 家に憑く 岸田理生
  「竜馬暗殺」製作日誌1
   夏 文彦
  800円
映画批評     

『映画批評 創刊号』
  昭森社 1957年
  状態D+表紙裏表紙汚れ折れ傷み
  背傷み
  特集 記録映画
  僕の演出ノート 羽仁 進
  亀井文夫論 新藤 謙
  映画論
  蜘蛛の巣城 真杉竜彦
  米 藤久真彦
 

『映画批評 第二号』
  昭森社 1957年
  状態D+表紙裏表紙汚れシミ折れ傷み
  背傷み
  特集 諷刺映画
  悪玉と笑い 池田竜雄
  市川 崑論 佐藤忠男
  映画評
  道 真杉竜彦
  抵抗 且原純夫
 
映画研究     

画像拡大

『季刊映画研究 第一巻第二号』
  映画日本社 昭和16年
  状態D+表紙裏表紙汚れ傷み 
  背傷み
  記録映画論 今村太平
  漫画製作論 山本 茂
  映画法の理念 笠原秀雄
   カットの意味 伊丹万作
  1000円

画像拡大

『季刊映画研究 第二巻第一号』
  映画日本社 昭和17年
  状態D+表紙裏表紙汚れ傷み 
  背傷み
  シナリオをめぐって 飯島 正
  セットの限界性 篠塚源蔵
  しなりお 生くる日の限り 田畠恒男
  しなりお 遥かなる修水 山元恒男
  「遥かなる修水」と「生くる日の限り」
  国策映画脚本當選作について 
  清水 晶
  1000円
映画芸術     

『映画藝術 第二巻第一号』
  星林社 昭和22年
  状態D+表紙裏表紙汚れ折れ傷み
  背劇傷み(背表紙完欠)
  特集 伊丹万作追悼
   遺草玉石 伊丹万作
   遺草に就いた 伊藤大輔
   父の思ひ出 池内岳彦
   伊丹万作作品批評集
   伊丹万作年表
   シナリオ「昔を今に」 伊丹万作
 

『映画芸術 第136号』
  共立通信社出版部 昭和34年
  状態C+背少傷み スレ汚れ ゴム印
  日本のコメディアン
  対談 森繁・フランキー堺
  掲載シナリオ
  紅の翼 中平康
  大いなる西部 W・ワイラー
 

『映画芸術 第138号』
  共立通信社出版部 昭和34年
  状態C+背少傷み スレ汚れ ゴム印
  映画俳優の生活と演技 沢村貞子
  特集 日本映画百人の演技
 

映画芸術 三島由紀夫関連     

『映画芸術 No224』
 映画芸術社 1966年
 状態C+背ヤケ傷み
 三島由紀夫 映画的肉体論
 800円

『映画芸術 No259』
 映画芸術社 1969年
 状態C+背ヤケ少傷み
 三島由紀夫《総長賭博》論
 700円

『映画芸術 No274』
 映画芸術社 1970年
 状態C+背ヤケ少傷み
 三島由紀夫/忘我 性的映画について
 700円
映画芸術 No280
 映画芸術社 1971年
 状態C+表紙裏表紙汚れ
 全面特集 
 三島由紀夫へのぼくらの”仁義”
 三島由紀夫との最後の対話
 三島割腹事件への反応を斬る
 対談 戦争映画とやくざ映画
  三島由紀夫×石堂淑朗
 


このページの上へ |7|